「革命のためには暴力も辞さない」杉並区議・洞口朋子さんがアベプラで語った、中核派と共産党の違いとは?

tv 東京

「革命のためには暴力も辞さない」という杉並区議・洞口朋子さん @HoraguchiTomoko (30)がアベプラに出演されているのを視聴しましたが、ぜんぜん中核派の活動家に見えないですね。

ここで番組アンカーの乙武洋匡さんから「共産党との一番の違いは?」という質問がありました。

洞口朋子さんの答えはこちら。

「共産党は議会の中での革命を目指している。怒りがなぜ外に発信されないのだろう。議会の中だけで変えようというのは無理だと思う。私は一票を入れてくれた人たちと声をあげていきたい。」

https://horaguchitomoko.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました