文化庁が「あいちトリエンナーレ」への補助金7800万円を交付しないと決めた件が「何を意味するか」のまとめ

表現 ニュース
スポンサーリンク

「慰安婦を象徴する少女像などの展示をめぐって脅迫めいた電話などが相次ぎ一部の展示が中止された愛知県の国際芸術祭について、文化庁は事前の申請内容が不十分だったとして7800万円の補助金を交付しない方針を固めたことが関係者への取材で分かった」とNHKが報じています。

愛知 国際芸術祭への補助金 不交付の方針 文化庁 | NHKニュース
慰安婦を象徴する少女像などの展示をめぐって脅迫めいた電話などが相次ぎ一部の展示が中止された愛知県の国際芸術祭について、文…

これについてさまざまな反応

日本の公共的文化制度が終わります

現場が萎縮

「日本には表現の自由はいらない」と決めたようです

事実上の国家による検閲

政府に都合のいい文化事業にしか補助金が出ない

まとめ

これは終わりのはじまりかもしれません。どんどん政権を握っている人たちの都合に振り回されることになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました