【開票速報】2020年藤沢市長選挙(2/16)の立候補者3名のwebリストまとめ

神奈川 神奈川

2020年2月16日(日)は藤沢市長選挙の投票日です。現職の鈴木恒夫氏(70)と、いずれも新人の水戸将史氏(57)、加藤なを子氏(61)が立候補を表明している。

藤沢市長選挙の期日等について

藤沢市長選 候補者

水戸将史氏 維新の党

57歳。慶応大→オムロン→衆議院秘書→神奈川県議会議員→参議院議員→衆議院議員

水戸まさし 公式サイト
水戸将史は藤沢市長選挙に出馬表明しました。幼少の頃から藤沢で過ごし、大好きであればこそ、藤沢市の未来に強い危機感を覚えて活動を始める。昭和37年7月生まれ、57歳。無所属。

鈴木恒夫氏 無所属

早稲田→民間企業→藤沢市議会議員4期→神奈川県議会議員5期(自民党)→無所属で藤沢市長に。

藤沢市長 鈴木つねお
明日の郷土藤沢を創る会
鈴木 つねお
鈴木 つねおさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、鈴木 つねおさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
鈴木つねお
鈴木つねお 自由民主党藤沢市連支部長 神奈川県議会議員 公式アカウントです

加藤なを子氏 無所属(共産党推薦)

加藤なを子/県立小田原城東高校卒→生保会社勤務→藤沢市議選3期→県議1期。

前神奈川県議会議員 加藤 なを子
一人ひとりが大切にされる政治に

主な政策
・小学校のような全員制の中学校給食
・国民健康保険料1人1万円の引き下げ
・高齢者バス助成制度創設
を掲げる。

財源としては、村岡新駅と周辺開発の中止で浮く事業費などを挙げる。

開票速報

鈴木恒夫 59,314
水戸将史 25,102
加藤なを子 18,946

コメント

タイトルとURLをコピーしました