中国で起きた民主化運動「天安門事件」を中国がかたくなに隠す理由

中国 中国

NHKで生放送された「これでわかった!世界のいま」で今回「天安門事件」が取り上げられました。

週刊Mr.シップ 第百六十五回 「天安門事件」
ことしの6月4日で、30年なんだよな。 ...

改革開放の40年前

1980年ごろ、共産党は経済活動を少しずつ自由にしていった。これが改革開放。でも政治の世界では自由にモノが言えないまま、官僚の汚職が広がり、市民の不安は高まっていった。

理解を示したのが共産党トップの胡耀邦(こようほう)。市民の味方になった。すると共産党の中で孤立。1989年4月、失意のまま亡くなった。

追悼集会を市民の動乱と決めつけた共産党が武力で鎮圧。それが天安門事件

追悼集会を開こうと天安門広間に集まっていった。これを共産党は市民の動乱だと決めつけた。学生たちは激怒。

毎日のようにデモを行うようになった。

そして6月、共産党は中国人民解放軍を出動させて鎮圧した。これが天安門事件。

天安門事件30年の中国 「AI検閲」フル稼働で厳戒体制
中国のインターネットにとって最もセンシティブな日である6月4日が近づいてきた。北...

以後、64の数字を当局が監視。

天安門事件を検証しない

以後、共産党は天安門事件を検証していない。検証すると汚職の実態がバレてしまうから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました