「大阪市立大学」学長・荒川哲男氏の学生さんへのメッセージがどこかの誰かをディスっている件

コロナウィルス 大阪

まずはタイトルからして激しいです。「ウイルスは自分では拡がれない! ヒトを利用してそれを実現しているのだ!」

新型コロナウイルスに対する学長から学生・教職員の皆さんへのメッセージ(第11報:苦渋の選択「急がば回れ」)
2020年8月24日学長 荒川哲男Tetsuo Arakawa President 苦渋の選択「急がば回れ」 学長 荒川哲男 Tetsuo Arakawa President  ごく普通の大学生活を、半年以上もできないでいるみなさん、つらい思いをさせて本当にごめんなさい。いつまで続くのか、先が見えな ...

全文を引用します。

なぜ、世界でここまで新型コロナウイルス感染が拡がったのか? 「今はまだ大丈夫」「私は元気」「ここでうつるわけがない」という甘い考えのひとが、知らないうちに感染し、知らないうちに拡げているからです。

念のためですが学長は医学博士です。

学長プロフィール
大阪市立大学学長、荒川哲男のプロフィールを掲載しています。

ウイルスは自分の力では拡がれません。ヒトの細胞に入ってしか増えられないし、ヒトの飛沫やヒトが触ったものからしか、別の人に入れません。ヒトとの接触とモノとの接触を避ければ、ウイルスはお手上げです。今すべきことは我慢です。ウイルスとの我慢比べに打ち勝つことです。兵糧作戦。完璧にすれば、ウイルスは2週間で死に絶えます。

これだけ猛威を振るっているのに、本学からは、いまだ一人の感染者も出ていません。

大丈夫ですか、どこか他の大学をディスってないですか?

これは、本学の学生・教職員の皆さんの意識レベルがいかに高いかを物語るものです。私は、同志として皆さんを誇りに思います。もう一踏ん張り、一緒に戦いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました