【開票速報】2020年京丹後市長選挙(4/26)の候補者4名のwebリストまとめ

京都 京都

2020年4月26日(日)は京丹後市長選挙の投票日です。現職の三崎政直氏(67)と前市議会議長の松本経一氏(62)、前市長の中山泰氏(60)、共産党などが推す元市職員の長砂浩基氏(56)が立候補を表明し、4人の対決になる見込み。

京丹後市長選 候補者

松本経一氏 無所属

61歳新人。元京丹後市議。

松本けいいちブログ 「まつけい走る」
元京丹後市議 松本経一のブログ。 理想と現実の狭間で日々悪戦苦闘中。   日常の動きはfacebookやツイッターで発信します。

三崎政直氏 無所属

67歳現職。京丹後市長。

中山泰氏 無所属

中山泰(なかやまやすし)/昭和35年1月16日生まれ。初代京丹後市長。一般社団法人 地方創生戦略機構 代表理事。一般社団法人 再チャレンジ支援機構 理事。

中山やすし後援会【公式サイト】
初代・京丹後市長「中山やすし後援会」公式オフィシャルサイトです。4月19日告示・4月26日投開票の京丹後市長選に出馬を表明!中山泰(やすし)候補の活動をご紹介しています。

長砂浩基氏 無所属

長砂浩基/元京丹後市職員。札幌学院大卒。旧久美浜町に採用され、合併に伴い市職員に。京丹後市職員労働組合執行委員長などを歴任した。同市久美浜町平田在住。

京都・京丹後市長選 元市職員の長砂氏が出馬表明|政治|地域のニュース|京都新聞
任期満了に伴う京都府京丹後市長選(4月19日告示、26日投開票)で、共産党などが推す元市職員の長砂浩基氏(56)が28日、無所属での立候補を表明した。同市長選への立候補は4人目。長砂氏は前市政と現市政について「現実離れした夢を語り、不要不急の事業に税金を投じた」「暮らしと地域を切り捨てる施策が続き、米軍の相次ぐ約束違反...

開票速報

中山氏の当選確実。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00330594-kyt-l26

コメント

タイトルとURLをコピーしました