台風19号の被害が拡大する12日、東京都台東区「忍岡小」の避難所がホームレスの受け入れを拒否

ホームレス ニュース

なんと、台風19号の被害が拡大する中、台東区の避難所がホームレスを断ったそうです。

路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」 - 毎日新聞
 台風19号の被害が拡大した12日、東京都台東区が、路上生活者など区内の住所を提示できない人を避難所で受け入れていなかったことが、同区などへの取材で明らかになった。

毎日新聞によれば、区立忍岡小の避難所を訪れた2人に対し、「住所がない」という理由で受け入れを拒否したという。

C.R.A.C.さんのツイート

午後5:49 · 2019年10月12日

担当者に電話したところ「区民優先」であると。では旅行者は?と聞くと、旅行者用避難施設は別にあるが、そこにも野宿者は入れないと返答。命にかかわる差別行為なので、今すぐ方針変更しないと大変なことになる、と伝えました。

日本共産党台東区議会議員・秋間洋さんのツイート

午後7:41 · 2019年10月12日

いま災害対策本部に、ホームレスを避難所で断ったことを抗議し、改善を求めました。どうやってホームレスと認めたのか、と聞くと住所を記入させていることが判明。自治体は法律上滞在者もまもる義務もある、と反論しましたが、結論は、今回は受けられない、次の教訓にする、と方針撤回しませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました